スターウォーズ コスプレ通販

May the Force be with you

スターウォーズ ヨーダ 数多くの人々を夢中にさせるスターウォーズ。多数の個性的なキャラクターが登場するのも大きな魅力のひとつです。その登場キャラクターのコスプレ衣装・コスチュームの通販ショップが当サイトSTAR WARS COSPLAY.comです。
あなたもお気に入りのキャラクターになり切って、皆の注目を集めてみませんか?
スターウォーズのコスチュームなら鉄板ですよ。どんなイベントやパーティでも目立つこと間違いなしです!

フォースと共にあらんことを!

送料は全国一律540円。8,000円以上(消費税込み)のお買い上げで送料無料です。

人気ランキング

新着商品

おすすめ商品

A long time ago in a galaxy far, far away...

スターウォーズ エピソード1 1977年(日本では1978年)、「スターウォーズ(STAR WARS)エピソード4/新たなる希望」が公開されました。もう35年以上も前になります。この壮大なスペースサーガは、大きな金字塔をSF映画界に打ち立てました。
まだコンピューターグラフィックスの技術がないといってもいい時代に、ミニチュア合成、マットペインティング、コマ撮りアニメーションなどを駆使した素晴らしい特撮と壮大なストーリーは、多くの人々を虜にしていったのです。
以降、1980年に「エピソード5/帝国の逆襲」、1983年に「エピソード6/ジェダイの帰還(公開当時はジェダイの復讐)」とルーク・スカイウォーカーレイア・オーガナハン・ソロを中心とした反乱軍(共和国軍)と帝国軍との戦いを描いた中間の3部作が公開されました。
ルークはダース・ベイダーの息子であり、ルークとレイアは兄妹であるなどの事実が徐々に明らかになり衝撃を受けたものです。

スターウォーズ エピソード3 その後15年以上の歳月を経て、1999年に待望の「エピソード1/ファントムメナス」が公開。そして、2002年に「エピソード2/クローンの攻撃」、2005年「エピソード3/シスの復讐」と公開され、若きジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーが暗黒面に堕ち、ダース・ベイダーになるまでが描かれました。

当初、ジョージ・ルーカスは全9部作との構想を発表していましたが、(最初に公開されたのが9話の始めの第1話でなく、第4話であるというのも非常に興味深いものでした。)1983年エピソード6が公開された際のインタビューでルーカスはエピソード7以降の製作を否定、公式には全6部作ということになっていました。
しかし大変嬉しいことに、2012年ディズニーがルーカスフィルムを買収しエピソード7の製作を発表!現在撮影が行われています。
スターウォーズ・エピソード7/フォースの覚醒(The Force Awakens)は2015年12月18日公開予定。エピソード6/ジェダイの帰還から約30年後の物語ということです。待ち遠しいですね!

スターウォーズ・エピソード7/フォースの覚醒 予告動画



エピソード7の第二弾のトレーラーが公開されました!

語り手は、話の内容や右手が機械っぽいところからルークだろうと思われますが、「そしてお前にも・・・」のお前は誰なのか!?ますます楽しみになってきました!
ハン・ソロの「Chewie,we are home」しびれますねぇ~

ついに予告編の登場です!

鳥肌立ちました。早く観たいですね~。カイロ・レン、カッコイイですよね。
そして、予告編2です。

盛り上がってきました!!

ページトップへ